text.skipToContent text.skipToNavigation
ammonia sampling

Swagelok®アンモニア・サンプラー

The Swagelok®アンモニア・サンプラーを使用することで、液体や気化したアンモニアの作業者への曝露を最小限に抑えることができるため、無水アンモニア・サンプリングの安全性が向上します。また、サンプリング作業が標準化されることにより、サンプリング・プロセスが大幅に短縮され、工場内でアンモニア・サンプルを運搬する必要が無くなります。

資料を請求する

アンモニアのサンプリングにおける課題を解決するソリューション

無水アンモニアは、肥料、プラスチック、繊維、石油などの製造に使用されます。貯蔵タンクでのアンモニアによる応力腐食割れや製品の品質低下を防止するために、アンモニアを定期的にサンプリングし、水分の含有量が0.2~0.5%であることを確認する必要があります。

スウェージロックのクローズド・ループ・アンモニア・サンプリング・ユニットは、従来のアンモニア・サンプル採取方法に特有の課題を解決します。

Swagelokアンモニア・サンプラー:

  • 作業者への危険な曝露を最小限に抑える
  • アンモニア・サンプリング作業が標準化され、正確な結果を得る
  • 結果を迅速に収集する
  • 最高レベルの品質および安全基準を順守する
安全性

安全性を追求した設計

従来のアンモニア・サンプリング方法では、作業者に危険な液体や気化したアンモニアが曝露するおそれがあるため、完全な防護具(PPE)が必要です。Swagelokアンモニア・サンプラーを使用することで、作業者への曝露や環境への影響を最小限に抑えられます。また、サンプリング・ポイントの直近に設置することができるため、プラント内で無水アンモニアの危険な運搬や保管を行う必要はありません。

正確さ

正確性を追求した設計

手動によるアンモニアのサンプリング・プロセスは、作業者のスキルや判断に左右され、正確性に欠ける場合があり、不必要なコストや規格外の製品が生じるおそれがあります。手動によるサンプリング・プロセスでは、アンモニアが気化するため、残留物を採取する常温のチューブにアンモニアを正確に充填するのは困難です。 また、気化速度を制御することも難しく、これも正確性が低下する要因になります。Swagelokアンモニア・サンプラーを使用すると、安定した結果を得ることができます。

効率

効率性を追求した設計

気化にはかなりの時間がかかります。作業者が手作業でサンプルを採取し、加熱して測定するのに最大で8時間かかることがあります。Swagelokアンモニア・サンプラーを使用すると、サンプリング時間を合計で2時間程度に短縮することが可能です。

Swagelokアンモニア・サンプラーの特徴および利点

アンモニアサンプラーの機能と利点

クローズド・サンプル構造

Swagelokアンモニア・サンプラーは、クローズド・サンプル構造により、作業者への曝露や過剰排出による環境への影響を抑えることで、安全性を向上させます。

  • クローズド・サンプル構造により、作業者の防護具が不要
  • ガラスを採用した構造により、サンプルの状態を視覚的に監視可能
  • 1流路または2流路の構造を選択可能

残留チューブ(冷却可能)

低温のアンモニアを使用した冷却槽で、残留チューブの熱を奪うことで、充填精度を低下させる気化を防ぎます。

  • 排液口が高い位置にあるドレン・チューブで冷却槽の充填レベルを制御
  • 冷却槽にアンモニアを供給することで、供給ライン内の古いアンモニアが除去され、新しいサンプルが得られる
  • アンモニアのファスト・ループでサンプリング・バルブを冷却
  • 同心チューブでサンプル・ラインを冷却

半自動サンプル採取

充填プロセス機能のために、残留チューブにキャップ・アセンブリーを装着しています。残留チューブに充填する際、キャップ・アセンブリーによって正確かつ精密なサンプル量の採取を実現します。

  • キャップ・アセンブリーは、残留チューブの上部をシールすると共に充填レベルを制御
  • オーバーフロー分を冷却槽に排出し、一定のサンプル量を確保
  • 残留チューブの容量:100 mLまたは250 mL

ハンドル1つによる操作

ハンドル1つでサンプラーの機能を操作できるため、操作性が向上し、作業者のミスを防ぎます。ギア機構により、4つのバルブを1つのハンドルで操作し、「オフ」「パージ」「冷却」「サンプル」機能を選択します。試運転時やメンテナンス時の調整用として、コントロール・バルブを追加することも可能です。

タッチスクリーンによるヒーター制御

タッチスクリーン・インターフェースを使用して、すべてのヒーター動作を制御するため、一貫性が向上し、過加熱を防ぎます。使いやすく、直感的なオペレーター・インターフェースにより、画面上に段階的な手順が表示され、操作ミスを最小限に抑えます。

グローバルな流通ネットワーク、地域に密着したサポート

アンモニアサンプラーエンジニアリングサポート

スウェージロックは、グローバルな流通ネットワークを通じて、どの地域においてもアンモニアのサンプリングを行うお客さまのニーズをサポートします。最寄りのスウェージロック指定販売会社の流体システム専門スタッフがお客さまと緊密に連携し、アンモニア・サンプリングのニーズに合ったパネルのタイプや適切な構成を提案します。各サンプラーは、経験豊富な流体システムの技術者が、お客さまの仕様に合わせて製造します。すべてのスウェージロック・アンモニア・サンプラーは厳密なテストを行っており、Swagelokリミティッド・ライフタイム保証が付いています。

スウェージロックのアンモニア・サンプリング専門スタッフに問い合わせる

アプリケーション・ガイド

アセンブリーに関する詳細情報を確認することができます。

スウェージロックの評価/アドバイス・サービス

スウェージロックの評価/アドバイス・サービス

スウェージロックの専門スタッフがお客さまの施設を訪問し、アンモニアなどのサンプリング・システムまたは流体システムの課題を問わず、オペレーション性能の向上、潜在的な安全性や環境への懸念の排除、システム性能や効率の最適化をサポートします。

サンプリング・サポートの詳細を見る

スウェージロックのリソース

クローズド・ループ・サンプリング・パネルをチェックするエンジニア
サンプリング・ポイントにおける排出物を削減するには

精製所、ケミカル・プラントなどの施設では、フュージティブ・エミッション(排出物の漏れ)を削減する方法が模索されていますが、比較的容易かつコスト効率に優れた方法として、クローズド・ループ・サンプリング・システムを使用することが挙げられます。

サンプリング・システムの評価結果についてお客さまと話し合うスウェージロックのフィールド・エンジニア
サンプリング・システムの精度を高める上での推奨事項と禁止事項

産業用サンプリング・システムからプロセス流体の状態を正しく表すサンプルを採取する際の注意事項を紹介します。

スウェージロックのフィールド・エンジニア
フィールド・エンジニアリングとは?:流体/サンプリング・システムのパフォーマンス改善のために

スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスは、漏れやサンプル精度の低下など、流体/サンプリング・システムの担当者が抱えるあらゆる問題の解決をサポートします。今回は、同サービスに関するさまざまな質問にスウェージロックの流体システム専門家が答えます。

システムの安全性をチェックするエンジニア
一般産業用流体システムの安全性チェックリスト

今回は、一般産業用流体システムの安全性を高めるベスト・プラクティスを紹介します。

このプロセスには数分間かかる場合があります。このままお待ちください。